2009年07月11日

ドラゴンクエストIX発売

ニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』

(スクウェア・エニックス)の発売カウントダウンイベントが11日早朝、

東京・SHIBUYA TSUTAYAで行われ、ゲームデザイナーの堀井雄二氏、

プロデューサーの市村龍太郎氏も来場。会場には一足早い購入を望む

ドラクエファンが前日午後1時から行列を作りはじめ、発売開始7時前には長蛇の列。

スタッフ、ファン一丸となって国民的ゲームの船出を祝った。

ナンバリングタイトルとしては約5年ぶり、移殖作を除くと初の

携帯ゲーム機用に発売される『ドラゴンクエストIX』は、DSワイヤレスプレイ

によりゲストプレイヤーを招待し、最大4人までの協力プレイを可能に。

主人公の天使が使命を果たすために、天使界と人間界を行き来して

様々な冒険を繰り広げていく。

1986年の第1作『ドラゴンクエスト』発売以来、社会現象を巻き起こした

同シリーズは、関連ソフトを含め2009年3月末時点で全世界で4700万本以上

の出荷実績を達成。最新作『〜IX』は当初、3月28日に発売を予定していたものの、

ソフトウェアの不具合により発売を延期。ファンの飢餓感が最高潮に達する中、

6月20日からは人気グループ・SMAPが起用されたCMが放送されるなど

“お祭りムード”が高まっていた。

わざわざ朝イチで並ばずとも予約で購入可能、コンビニでも気軽に

購入できる時代になってもやはり"並んで買う"醍醐味は健在。

各所で行列ができる中、前日1時からの前乗りで一番乗りとなった茨城県

在住の22歳の専門学生・木村秀彰さんは「子供の頃から行列に並びたいと

思っていた。それで一番なんて夢のよう」と期待に胸を高ぶらせていた。

(記事はオリコンより)


             

posted by 風さん at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123253449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。